インナードライ肌とは

インナードライ肌の特徴はシンプル

インナードライ肌とはお肌の水分と皮脂のバランスが悪い状態で、Tゾーンなどがテカるのに肌内部の水分量が足りていない状態を言います。

 

顔が赤い女性

 

脂性肌の場合も顔がテカりますが、以下に当てはまるようならインナードライ肌の可能性が高いです。

 

  • テカりがあるのに肌につっぱりを感じる
  • 毛穴が目立つ
  • 肌がゴワゴワする
  • ファンデーションのノリが悪い
  • 皮脂を取り除いてもまた皮脂が出てくる

出典:http://www.eau-de-nature.com/cms/%E4%B9%BE%E7%87%A5%E8%82%8C%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%82%A2%E6%96%B9%E6%B3%95/1215.html

また、約80%以上の女性がインナードライ肌だと言われていることからも、脂性肌を疑う前にまずインナードライ肌を疑った方が良さそうです。

どうしても分からなければ、お肌の状態をチェックできる機械がおいてある化粧品売り場に行ってチェックして貰うという手もあります。

管理人管理人

私は機械でチェックして初めて自分がインナードライ肌だと知りました。。

インナードライ肌の原因は?

鏡を見る女性

インナードライ肌の原因はお肌の乾燥です。

お肌は水分を保つことでバリア機能が正常に働き、紫外線などの外部刺激から守っています。

ですが水分が足りないとお肌を守ることができないので、皮脂を出すことでこれ以上水分が不足しないように自衛しているのです。

 

お肌が乾燥してしまう原因としては以下が挙げられます。

 

  • 空気の乾燥(冷暖房、季節)などの環境的要因
  • 紫外線ダメージ
  • 間違ったスキンケア
  • 生活習慣の乱れ

 

管理人管理人

なかなか完璧にすることは難しいですから、約80%以上の女性がインナードライ肌だと言われていることも納得ですね。。

インナードライ肌が起こす肌トラブルは?

お肌の内部が乾燥していると、

 

  • バリア機能の低下
  • ターンオーバーの乱れ

 

といったことが起こるため、結果的に下記の様な肌トラブルを起こしやすくなります。

 

  • くすみ、シミ
  • しわ、たるみ
  • 大人ニキビ
  • 毛穴の黒ずみ、開き

 

肌荒れに悩む女性

 

お肌の老化が進んでしまうだけでなく、お肌がテカって見た目にも気になりますし、メイクも長持ちしにくくなるので大変です。

 

管理人管理人

お肌が乾燥しているとちっともいいことがないんですね。。

インナードライ肌のスキンケア方法は?

インナードライ肌の原因はお肌の乾燥です。

なので、基本のスキンケアとしては「保湿ケア」が大事になってきます。

それから、間違ったスキンケアが原因でお肌を乾燥させていることもありますので、お肌を乾燥させる原因になることはやらないようにしましょう。

 

お肌を乾燥させないようにするポイント

  • 皮脂を取りすぎない
    • 油とり紙を使うのを辞める
    • 強いクレンジングや洗顔料を避ける
    • 顔を洗い過ぎない
  • 落としやすいメイクをする
    • ウォータープルーフのファンデーションを避ける
    • 石鹸で落ちるミネラルファンデーションを使う
  • 紫外線対策をしっかりする

 

これらの事に気を付けたうえで、化粧水でお肌に潤いを与えて、美容液や乳液で保湿をすることが大事です。

 

スキンケアをする女性

 

美容液もしくは乳液だけでは足りないと感じる場合はクリームも使う様にしてください。

逆に、

  • 美容液や乳液を使わずにクリームを使って保湿している
  • 美容液もクリームも使って保湿している

などでお肌に合っていない場合は、クリームをやめて美容液や乳液のみで保湿するようにしてください。

 

管理人管理人

私は20代の頃「保湿=クリーム」だと思っていてクリームを使っていましたが、私の肌には美容液もしくは乳液で十分なんだと気づいてから大分お肌の調子が良くなりました。

自分に合ったアイテムの組み合わせ方を知ることも、スキンケアにおいてはとても大事です。

 

【関連記事】