「発酵」というと酵母や乳酸菌を使って発酵させるというのが一般的によく知られていますね。発酵食品でいうと味噌、醤油、納豆、ヨーグルトなど。

これらの発酵食品は「抗酸化作用」「メラニン色素の働きを抑える」「保湿成分がたっぷり」なことから美容にいいとされています。女優の天海祐希さんも積極的に発酵食品を摂られていることは有名ですね。

そんな美容や健康にいい「発酵」ですが、ニューフェースが現れました。それが「きのこで発酵させる」ということです。

きのこ発酵エキスとは

キノコ類のイラスト

きのこにも食品を発酵させる力があることを発見したのは松井徳光農学博士。専門は食品微生物学です。

松井さんはきのこの発酵能を利用した機能性食品研究の第一人者です。

平成23年に研究の功績が認められ、キノコのノーベル賞と呼ばれている森喜作賞を受賞しました。

きのこで発酵させるメリット

きのこで発酵させるメリットは、

  1. きのこ由来の栄養素も付加される
  2. 抗酸化力が付加される

という点にあります。

 

キノコ類

 

きのこで発酵させると、

  • アミノ酸
  • 酵素
  • 食物繊維
  • 各種ビタミン
  • ミネラル
  • β-グルカン

などといった栄養素が豊富になります。

この中でβ-グルカンはきのこ由来の栄養素です。

β-グルカンは食物繊維の仲間で多糖類の一種です。免疫力を高める、ガンの予防などの効能が認められていますが、化粧品に配合すると高い保水力があることが分かっており、ヒアルロン酸より優れていると言われています。

 

また、きのこ発酵の特徴として抗酸化力が付加されるという点があります。

 

きのこで発酵させた食品や化粧品は、乾燥に悩んでいる方や若々しくいたいという方にとても向いています。

きのこで発酵させた化粧品にはどんな物がある?

きのこ界のノーベル賞を受賞された松井徳光教授と共同開発された化粧品があります。

1.マシュファムディープモイストローション

マシュファムディープモイストローション

【特徴】

  1. きのこで発酵させたことで「高い浸透力」と「蒸発しにくい」という特徴を持つ「結合水」が角質層までしっかり浸透し、うるおいを守ります。
  2. 高価なエイジングケア化粧品にも用いられるほどリッチな成分が発酵によって作られるため、保湿だけでなく年齢肌にも働きかけます。

 

浸透力が良いためベタつきにくく快適に使うことができる化粧水です。また、蒸発しにくい性質を持つため、オールインワン化粧水として使うことも可能。

乾燥肌の中でもインナードライ肌に悩んでいる方におすすめの化粧水です。

2.マシュファムファーメントセラム

マシュファムファーメントセラム

【特徴】

  1. 肌本来の保湿成分であるNMF(天然保湿因子)に類似しているきのこ発酵エキス。年齢を重ねる毎に低下していく保水力を高め、ハリ・ツヤのあるお肌へ。
  2. ヒト型セラミドを角層の細胞間脂質を同じ構造である「液晶構造」にし、年齢肌対策成分を閉じ込めたことでお肌の保水力アップ、年齢肌のケアが化粧水のあとこれ1本で叶います。

 

乳液、美容液、クリーム不要なため、化粧水のあとはファーメントセラム1本でOK。化粧水と美容液だけのシンプルケアが叶います。

また、非常に肌馴染みがよくベタつかないのでとても使いやすい美容液です。しっかり保湿したいけれどベタつきが苦手という方におすすめです。